桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【お菓子】レンジから煙が・・・母さん事件です!

f:id:setuyakukosodate:20180929200724j:plain
な~んか、焦げた匂いが・・・レンジから煙とともに甘く、そして焦げた匂いがします。慌ててレンジを止めて扉を開けると、


モクモクモク、白い煙が、、、


お皿の上に真っ黒に焦げた丸い物が・・・
「???」

f:id:setuyakukosodate:20180929190453j:plain

子どもが先ほど言っていた、
「ママ~、このお菓子温めて食べていい?800ワットで2分って書いてあるからさ」
ってこれだったのね。


でも まる焦げになるなんておかしい?
すぐに子どもがやらかしたお菓子の箱をみると、

オーブントースターで800Wで2分って書いてあります。

f:id:setuyakukosodate:20180929191743j:plain

もっとちゃんと見てやれば良かった、と後悔しても時すでに遅し、です。あのフワフワのケーキがフォークも刺さらないほカッチカチになり、異臭を放しています。


キッチンの換気扇をつけ、電子レンジの回転皿を洗い、庫内をふき掃除しましたが、部屋中に甘く焦げた匂いが立ち込めました。しばらく、甘いものは食べれそうにありません。
その晩、ご飯を温めたらバニラごはんが出来ました(涙)

f:id:setuyakukosodate:20180929204804j:plain

お菓子の箱に書いてある、”3温度帯の変化を温と冷で楽しもう”の言葉に子どもの好奇心爆発で、説明をしっかり読まないで挑んだ結果、『まる焦げケーキの出来上がり』です。


前に、〇ント○ー〇ア〇の袋に何やら書いてあって、電子レンジで温めて食べて美味しかったので、今回も同じようにやったのでしょう。


うちの子どもは好奇心が旺盛なうえ、実験と名のつく事が大好きです。普段から遊べるお菓子(グミを作るものなど)には目がなくてしょっちゅう遊んでいます。今回もその延長で、パッケージに書いてあることをしっかり読まないで、まる焦げケーキを作ってしまったんでしょう。


子どもの興味や感心は私たち大人の何百倍もあり、ときどき羨ましく思うこともあります。これからも好奇心は失わず、でも慎重に物事を判断し、進めていく能力を身につけてほしいです。


今回は私が在宅時で大事に至らずにすみましたが、二度と電子レンジから煙を吐くことがないようキツク叱りました。 では、また。



応援ポチしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログへ