桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

子どものヘアカットは家でする

f:id:setuyakukosodate:20180727155837j:plain
ご訪問ありがとうございます桜子です。
 
 子どもは一年中めっちゃ汗かきますね。特に夏ともなると、男の子は頭からもダラダラしたたり落ちるほど汗をかきます。そこで我が家の子ども達は、涼しくアセモ対策にもバッチリな短髪にしています。ただ子どもの散髪代もバカにならないので、私がおうちでチョキチョキしてます。

 弟くんは家でのヘアカット大好きです。赤ちゃんの頃より家でチョキチョキしてたら、不思議なもので不器用な私でも結構うまくカットできるようになりました。

ヘアカットの準備

部屋でヘアカットすると後の掃除が大変なので、お風呂場で裸になって行います。
用意する物はヘアスキハサミ(キャップ付)工作用のハサミだけ、床屋さんのように櫛やバリカンは使いません。

ヘアカットの手順

1.髪の毛はコームでよくとかしておく
・絡んだ毛をほぐしておいた方がカットも楽になるし仕上がりも良くなる

2.前髪からカットを始める
・前髪は見た目を決める大事な部分なので、疲れて集中力がなくなる前にカットしておく
・前髪の長さを決めて、決めたラインに沿ってまず長さを短くする
・すきばさみを斜めに入れてザクザク切る

3.サイドや後ろまわりの長さを決めてグルっと一周切る
・ある程度切ったら毛先に沿ってスキバサミを入れて髪の毛のボリュームを調整する

4.もみあげを整える
・耳の穴を目印にして、左右それぞれ逆三角形になるように整える

5.頭の上の方は毛先の中間あたりにスキバサミをいれて、好みの長さまでカットする
・毛の量の多い部分なのでザクザクと切っても大丈夫
・髪の毛のボリュームがない子は切りすぎに注意する

6.仕上げに前髪やサイド、トップなどを全体的に見て、スキバサミを入れて切る
・大きな鏡(風呂場の鏡)の後ろ正面に立ち子どもの髪のバランスを確認する

7.耳の周りや襟足などの余分な産毛を剃り落とす
・ハサミで無理に切ろうとすると肌を傷付けてしまうのでカミソリを使う

8.最後にシャワーできれいに流す
・ついでに汗も一緒に落とすと一石二鳥です

f:id:setuyakukosodate:20180821114036j:plain
 

家でヘアカットを始めて10年以上経ちます。もしこの間、すべて床屋さんを利用してたらと思うと男の子二人×何十回=何十万円?子ども二人分となるとかなりの金額になります。

私はプロじゃないんだから、自分の子どもだから失敗しても大丈夫と言い聞かせて家でヘアカットを続けて良かったと思います。

あと何年間、家でのヘアカットでいいのかな?床屋さんに行きたいと言うまではわずかな節約ですが協力してもらおうと思ってます。最後までお読みいただきありがとうございます。

では、また。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 買わない暮らしへ
にほんブログ村