桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

子どもの熱中症と体温調節

f:id:setuyakukosodate:20180801110019j:plain
 ご訪問ありがとうございます桜子です。
 毎年この時期になると各地で最高気温をマークする日が多いですね。我が家もそんな気温にダウンぎみの毎日です。上の子どもが熱中症になってしまいましたのでそのお話しをします。

朝の様子

 今朝、子どもが吐き気・頭痛・倦怠感を訴えてきました。熱もないし、下痢もしてないのでひょっとしたら・・・?です。

 心配だったので学校を休んで病院へ行きました。予想通り“熱中症”です。点滴をしてもらい、吐き気止めのお薬をもらいました。

 私と子どもたちは同じ部屋で寝ていたのですがお兄ちゃんだけが体調不良です。そういえば、去年もちょうど今頃お兄ちゃんだけが家の中で同じような状態になりました。

幼いころ

 お兄ちゃんは幼いころから寒さには敏感でしたが暑さには本当に鈍感で頭から汗が流れてきて始めて暑いんだ、と気づくほどでした。冬場にコートを着てドッジボールをしていて、汗をかいても、暑いんだと気づけなくてコートを着たまま遊び続ける事が度々ありました。

 日本には四季があり、一日の気温の変化も激しいです。そんな中、自己の体温センサーが鈍感なお兄ちゃんには毎日予想最高・最低気温を告げて○○度以下ならヒートテックインナー着用OKとか何度なら○○を着る、と細かく教えています。

自立のために

 いつまでも私が毎日の着る服を用意してあげられたらいいのですが、いつまでも子離れできない母でもいけないので、いつかの自立のために今からコツコツと教えています。


では、また。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村