桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

歯周病で歯を失った~原因と対策~夫の場合~

 ご訪問ありがとうございます桜子です。

 昨日から夫が急に奥歯が痛いと言い出し、鎮痛剤を飲んでも全く効かないので今日、歯科医院へ行きました。帰ってくると「まいった、歯を抜かれた」としょんぼり、あまりに突然のことでびっくりです。40代以上の人の8割は歯周病だと聞きますが、まさか夫が歯周病で40代で歯を失うとは残念な気持ちでいっぱいです。


歯周病セルフチェック

・最近歯の隙間が気になるようになってきた
・歯磨きや、食事の時に歯茎から血が出る
・朝起きた時に口の中がネバネバして気持ちが悪い
・喉が渇きやすくなった
・人から口臭があると言われる。



原因~夫の場合~

・歯磨きを毎日しなかった
 (朝は3日に1回、夜はなし)
・喫煙者である
 (1日1箱以上)
・歯科の定期健診を受けていない
 (最後に歯科に行ったのは8年前)



対策~夫の場合~

・就寝前に強制的に歯磨きをさせる
 (歯磨き粉をつけた歯ブラシを夫に握らせる)
・禁煙orタバコの本数を減らす
 (毎晩残りのタバコの本数を聞く)
・歯科の定期健診に行く
 (歯科の定期健診を私が予約して行かせる)


最後に

 歯周病による抜歯によって夫も歯の健康について意識が変わったようです。私も子どものことが第一優先で夫は二の次、夫は大人だから健康は自己管理として世話を怠った責任があると思いました。やはり、男の人は子どもと同じくらい目をかけ、手をかけ、世話をし続けなければ、ですね。

では、また。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村