桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【電気代】平均額を知ったら節約できるかな?

f:id:setuyakukosodate:20180727155837j:plain
ご訪問ありがとうございます桜子です。
 今年の夏はめちゃくちゃ暑いですね、すでに我が家ではこの10日間エアコンをつけっぱなしで一度も切っていません、仕方ないのです。10日ほど前に我が家の子どもが熱中症で倒れて終業式までの4日間小学校を休みましたから。一応、病院にも罹りましたが、その後は涼しい部屋で安静にして回復するのを待つことが一番いいらしいので・・・。

電気代の平均額を知る

人数別2人~5人世帯の電気代平均額(2016年総務省統計

1人→ 年間107,196円/ひと月あたり8,933円
3人→ 年間123,852円/ひと月あたり10,321円
4人→ 年間130,404円/ひと月あたり10,867円
5人→ 年間145,296円/ひと月あたり12,108円

 

電気代は住まいによって違う

・構造上の違い(木造orコンクリート)
・専有面積の違い
・契約アンペアの違い(基本料金の違い)
オール電化と電気ガス併用による違い
一般的にマンションョンより一戸建ての方が電気代は高くなる口コミが多いようです。

子どもの年齢・人数による電気代への影響

 わが家も子どもが一人から二人へと増え、年齢があがるにつれて電気の使用量がUPしています。夫婦二人の時から上の子どもが2歳くらいまでは月5000円ほどでしたが、それ以降どんどん増加しています。
 ちなみに我が家の去年一年間の電力使用量は月によってかなりバラつきががあり、250kWh~439kWhです。平均使用量は328kWhで、1kWhあたり25円で計算すると1ケ月8200円です。

最後に

~我が家の夏の無理をしない節電対策5つ~

・エアコン設定温度は27.5度で1台だけ使用
・エアコンは24時間つけっぱなし
・お米は1日1回焚き、保温機能は使わない
・食洗器は朝食と昼食をまとめて1回+夜1回
・子どもも大人もひんやり寝具を使う
・冷蔵庫に食品を詰め込みすぎない

 電気代はいつも気にしており、わが家と同じ家族構成・同じ住環境の平均額を知ってはいますが、なかなか節約には結び付けれません。逆に安心してしまい、節約を意識できなくなります。子どもには躾の一環として、電気は点けたら消す、誰もいない所は電気を点けない、とごく普通の事だけ言っています。限りある家計費を少しでも節約したいと思って、あと10%電気代を減らせるようコツコツと節電しています。皆さんの参考になればいいのですが・・・。

では、また。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

『接触冷感3点セット』ひんやり霜降り寝具 フェイスケット・敷きパッド・ピロパッド 冷感 接触冷感 ブルー シングル /

布団を並べて親子4人川の字に寝ています、子どもがどこに転がってもひんやりです。