桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【家電買い替え】赤字にならない黒字家計にしたい

f:id:setuyakukosodate:20180727155837j:plain
 
 ご訪問ありがとうございます桜子です。

永久に使えるとは思ってないけど、ずっと使えると思っていた家電が突然壊れる経験をしたことがありませんか?

家電の寿命の波がやってきた

 一般的に家電の寿命は10年くらいと言われていますが、我が家は結婚4年目から家電が次々と壊れ始めました。金額は数千円~数十万円とバラバラですが合計金額は知りたくないほど高額です。

我が家の家電寿命を迎えたもの
・電子レンジ
・食洗器
・洗濯機
・エアコン
・給湯器
電気ケトル
・温水暖房洗浄便座
※ドライヤーは3台目 

家電寿命に立ち向かうために○○貯金

 
 毎月20,000円×12ヶ月+ボーナスで年間300,000円になるようにしています。俗にいう家電貯金ではなく、とりあえず貯金と呼んでいます。家庭ではいろいろな臨時出費がありますが、細かく費目を分けて貯金するのは労力を使うばかりで私には向きません。一年に一回必ず払う車の保険や税金などはとりあえず貯金から使いません、普通の出費扱いです。突然襲ってくる家電の買い替えや二年に一回必ず来る車検、五年に一回払う地震保険などにとりあえず貯金を使います。

 

まとめ

 
 私は結婚当初からずっと試行錯誤を繰り返し家計をきりもりしてきました。そんな中で見つけた私にピッタリの黒字家計にする方法は、
1.定期的に生活を見直す
(固定費と子ども費の見直し)
2.食料品や日用品の買い物の時にはザックリと予算を決めて、リストを作成して臨む
(リスト以外の物を買うときは予算以内ならOKにする)
3.毎月の先取り貯金+ボーナス貯金で年300,000円貯めておく
(本当はもっと多くしたいけど今はこれが妥当な金額だと思い込む)
4.外食を控えて料理を作る
(一回の調理でおかずは4人×2日分作る)
 この4つだけ心掛けて、年の途中(4~6月)は赤字が続きますが気にしません、年末にはちゃんと黒字家計に戻っています。
 日々、節約を意識しすぎてイライラがつのり家族にキツく接っしていた頃もありましたが、この方法で生活する今の方が心がゆったりしています。最後まで、お読みいただきありがとうございます。

では、また。


アイリスオーヤマ 両手鍋 無加水鍋 26cm 浅型 オレンジ MKS-P26S

 熱がよく伝わるので時短料理ができ、ガス代の節約になります。また、お肉がふっくら仕上がるので、浅型ではチキンの煮込み料理、深型ではカレーや肉じゃがを作る時に愛用してます。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村