桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【カレー】我が家は子どもが小さな時から中辛です 

f:id:setuyakukosodate:20180806144555j:plain
ご訪問ありがとうございます桜子です。

カレーは好きですか?
どのくらいの頻度で作りますか?

我が家は月に2回くらいです。
作る手間は一緒なので同じ作るなら大鍋で作ります、そして、次の日も食べます。
でも、子どもが小さいと大人と同じカレーは食べれません。

幼児食(1歳半から3歳前後)が始まる頃には子どももカレーを食べられます。
しかし、大人と同じ中辛は無理です。

そこで、子どもも食べれるようにと甘口のカレールーで作ってみました。
子どもはすんなり食べました、が大人は、うーん…、
後にも先にもその日限りとなりました。


我が家のカレー

無加水鍋を使う

 食材から出る旨みたっぷりの蒸気を逃さないので使う水は少しでOK、栄養素も損ないにくい
 お肉もふっくら仕上がる

ひき肉を使う

 子どもの歯がまだ生えそろっていないので肉をかみ切る負担が軽くなる
 スプーンですくった時にお肉が必ず乗っかるので肉好きパパには最高!

ニンジンもジャガイモもさいの目に切る

 肉に合わせて細かくすることで子どもが食べやすい
 スプーンで具を切らなくて食べられるので大人もラク

中辛で作る

 大人が食べるためです

子どもの器のカレーにのみ練乳をかける

 練乳がない時はハチミツで代用可
 (ハチミツはボツリヌス症防止のため一歳未満厳禁ですが、我が家は2歳までハチミツ×でした)

ルーは固めに作る

 ドライカレーのようにするので野菜をたっぷり摂れます
 カレートーストやカレードリアにアレンジしやすい
setuyakukosodate.hatenablog.com

子どもと中辛

以上の工夫でうちの子どもは幼い頃から大人カレーを食べれるようになりました。
いつまでも子どもだけ別メニューや別鍋での食事の準備は負担ですからね。

徐々に練乳の量を減らしていけば、いずれ大人カレーにシフトできます。
今では、高学年の息子は練乳なしで中辛カレーを食べ、低学年の下の子どもは練乳の量が減ってきてます。

我が家は今日で主人のお盆休みが終わります。
さぁ、明日から通常です。
お弁当作りも始まります。

手抜きをしたい時の定番料理『カレー』
今夜はカレーライスで、
明日のお昼はカレードリアで、
アレンジしまくって食べるぞ!

最後までお読みいただきありがとうございます。
では、また。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





運営12年の信頼!安心のお小遣いサイトはちょびリッチ