桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【断捨離】壊れたら買い替える←シンプル思考が一番の節約です

f:id:setuyakukosodate:20180824093035j:plain
ご訪問ありがとうございます桜子です。

「断捨離」を知っていますか?どのくらい実戦していますか?
ブームになったのは数年前ですが、私は昨年春に断捨離を知りました。そこから図書館で本を借り、色いろな人のブログを読み、言葉の意味を知ってマイペースにコツコツと取り組みました。

断捨離

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
Wikipediaより引用

                          

独身の頃から持ち続けてきたサイズの合わない洋服たち、いつか履くだろうと10足以上眠らせていた新品のストッキング、一度使ったきりで全く使ってないキッチングッズ、45リットルのゴミ袋で10袋以上処分しました。

処分方法は、まず実家の母に次に親戚に聞いてみます。そこで誰からも要らないと言われたものはリサイクルショップへ持ち込みます。

メルカリやラクマなども考えましたが、やり取りが面倒だし煩わしいので利用しません。何よりも早く手放した方がすっきりしますから。

断捨離を進める中で私が最も勉強になったことは二つあります。一つ目は“物を使い切る”二つ目は“過剰在庫は持たない”です。また、5sを知ることができたのも有益でした。(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)

断捨離を始めて数ヶ月経った頃には、家の中がすっきりして、気持ちよく毎日を送れるようになりました。それ以降は月1回の断捨離デーを決めて実施しています。

今月の断捨離アイテム

水筒

数年使用したパパ用の水筒が壊れました。持ち手の部分がもげた?取れた?このままでもお茶を入れるのには十分ですが、壊れた物を使い続けるのは精神衛生上よくないので、処分して新しい物を買います。
f:id:setuyakukosodate:20180824095828j:plain

次に買うパパ用 直飲み水筒はやっぱり大容量かつ分解して洗えるものに決めます

フライパン

我が家は2年ほどフライパン使用すると買い替えます。テフロンがはがれるとイイことはありません。料理が美味しくない、楽しくない、洗うのが大変、モチベーションが下がるんです。

フライパンは決して高価なものは買いません。500円の物から数万円の物まで使い比べましたが、どれも2年ほどでテフロンがはがれます。

高価なフライパンでも安価なフライパンでも同じです。私のチャーハンの腕は上がりませんでしたから。(笑)
f:id:setuyakukosodate:20180824095846j:plain
グフカスタムは断捨離とは関係ありません

断捨離による節約効果

断捨離に出会って物への思いも管理の仕方も変わり、思考も変化しました。過剰在庫を持たない=無駄買いをしない=節約になる、です。

断捨離を実践することは、家庭生活をいい方向へと変化させ、家族も心地よく暮らせることにつながります。

物が溢れかえる我が家には二度と戻りたくありません、これからも月1回の断捨離デーでスッキリおうちを目指します。

最後までお読みいただきありがとうございます。


では、また。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村