桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【子ども】当たり前ではない?教えて始めて当たり前になるんです

f:id:setuyakukosodate:20180906112458j:plain
おも~いランドセルを背負って汗びしょびしょになって帰ってくる子どもたち


帰ってきて一番の楽しみはアイスクリーム
ランドセルを放り出し、ちゃちゃっと手をあらいパンツいっちょで食べます。


先に帰ってきた弟くん、モナカアイスを見つけてそのままガブッガブッと食べます。
遅れて帰宅したお兄ちゃん、一口サイズに割って上品に食べます。


弟くん:  「あれっ、それ割れるの?」
お兄ちゃん:「うん。」


えーっ、弟くん知らなかったの???


当然知っているものだと思っていました。今まで何度もモナカアイスは食べているのに、毎回割らずにかぶりついていたってこと?
さぞや、アイスで湿った皮の部分が食べにくかっただろうに、母としてちょっと寂しい気持ちになりました。

f:id:setuyakukosodate:20180906120247j:plain

ういろ

お兄ちゃんが年長さんのころ、幼稚園にお迎えに行ったとき、
「○○くんのお母さん、○○くん『ういろ』食べたことないの?」
「うーん、、、」
考えてみたら買ったことも、頂いたこともありません、当然、子ども2人とも食べたことないです。私が買い物を一人でしているので、我が家の食文化は私色に染まってしまうのは否めないですね。

種?

ある時、テーブルの上に何やら種らしき物が転がっていて、近づいて見たけどわかりません? なぜテーブルに放置されている?


母:  「弟くん、チョコ食べた?」
弟くん:「うん」


わかりました!!!


アーモンドチョコの『アーモンド』です、チョコだけ舐ってアーモンドは放置です。初めて食べたアーモンドチョコの中の物(アーモンド)が食べられると知らずに、サクランボを食べたときの感じで口から出したのです。


あわてて食べ物だと教えましたが、それ以来弟くんは、アーモンド入りのお菓子やアイスは一切食べません。

ドライヤー

いつもパパがドライヤーで子どもの髪を乾かします。小学校に上がったばかりのお兄ちゃんに自分で髪を乾かすよう伝えました。子どもはドライヤーの風を前からあてて髪を乾かし、いつまで経っても後ろ側が乾かないのでちょっとキレぎみに、

「どうやって後ろ乾かすの?」
プンプン怒っています


「???」
ドライヤーを持つ子どもの腕を前方より後方にずらしてやりました。


「あっ、乾くね」
嬉しそうにつぶやく子ども。


ドライヤーの風の当て方も教えなくちゃ分からないなんて、、、
今でもその時の光景が可笑しくて笑ってしまいます。


幼児期は本当に始めての連続で、ストローで飲むことができるようになった頃にシャボン玉遊びをしたら飲み込むし、トイレブラシを汚いものと知らずにぶんぶん振り回して遊ぶし、数えきれないほどの事件を起こしてくれました。

教えて始めて当たり前になる

子どもは何も持たずに、何も知らずに生まれてきます。
生活の中で自然に知り、自然に身につく事が当たり前と思っていました。現に私自身も何でも自然に身に付いたと勘違いしていました。


子育てをする中で、大人にとってはごく当たり前のことでも、子どもにとっては知らない事で教えて始めて当たり前になることに気づかされました。


これからも、もう高学年だから知ってて当たり前、出来て当たり前と思わずに子育てしていきたいと思います。


ただ、最近は私が説明しようとすると、お兄ちゃんには「知ってるよ」と返されることが多々あり、そのさじ加減が難しい年ごろです。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ