桜子のときどき節約たまに子育て

節約も子育ても無理なくマイペース、たまに起きる我が家の事件について綴っていきます

【お手伝い】ぎっくり腰の母の代わりに家事修行兄弟

f:id:setuyakukosodate:20181031174712j:plain「ただいま」
やっと、子供達が小学校から帰ってきました。


「おかえり~ママぎっくり腰やっちゃったよ」
「パパのこと笑ってられんわ(涙)」


「えっ~」
ギャハッハッハッ~
大笑いしながらおやつをほおばる子供達
f:id:setuyakukosodate:20181031194855j:plain
父親に続き母親までもぎっくり腰になり、子供達は半分あきれていますが、ちょっぴり大人になったのか「大丈夫?無理せんでね」とやさしい言葉もかけてくれます。


「今日は、お兄ちゃんにママの代わりを頼むね。」
「仕方ないなぁ」
学校で家庭科を学ぶようになって、家事に興味を持ちだしたお兄ちゃんはお手伝いを任されることがちょっと嬉しそうです。


「何からしようか?」
「じゃぁ、洗濯物取り込み畳んで、夕食は今朝仕込んでおいた鶏肉焼いてね」
f:id:setuyakukosodate:20181031194956j:plain
宿題をサッと済まして動きはじめましたが・・・、
どんくさい
タオルひとつ畳むことも口頭で説明しなくちゃできないとは・・・、


男の子だからできなくてもいいやと、手伝わせていなかった私の責任でもあります。


夕食の準備も後片付けも子供達がやってくれました。と言っても、私が隣に立ち一つひとつ指示です。鶏肉を焼くことも味噌汁を温めなおすことも子供達には初挑戦ですから。


弟くんは家族全員の水筒洗い担当です。
お兄ちゃんはその他食器類全て担当です。中でも食洗器は学校にはありませんので初挑戦のお兄ちゃんはおっかなびっくりで挑みます。


途中で何度も私の手が出そうになりますが、この機会に出来るようにさせなくては、と思い夕食の後片づけはシンクの生ごみを捨てる事までやらせました。(ぎっくり腰でツラいですが隣に立ち、最後まで指示出しまくりです)
f:id:setuyakukosodate:20181031110755j:plain

明日の朝食の後片づけはお兄ちゃんに、洗濯物を干すことは兄弟二人に任せるつもりです。両親がピンチの今こそ、(夫婦ともにぎっくり腰です)

「いつまでもあると思うな親と金」

を知る絶好のチャンスなのでどんどん家事をさせてみようと思います。最後までお読みくださりありがとうございます。では、また。
setuyakukosodate.hatenablog.com


ポチっと応援ボタンを押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ